子どもの歯の「仕上げ磨き」はいつまでするべき?(2015/5/10 ママスタ)

子どもの虫歯予防はどうしていますか? 仕上げ磨きはしてあげていますか? 子どもにやらせると適当に磨いたり、サボったりして虫歯になってしまう子が多いのではないでしょうか。

■小学校高学年になると、数日に1回のママチェック

小6と小2のお子さんを持つママ。二人とも大きくなったので、仕上げ磨きはしていないそうです。しかし学校の歯科検診で虫歯が見つかり、仕上げ磨きをすべきか悩んでいます。ほかの家庭ではどうなのでしょうか?

『私が衛生士なので仕上げ磨きも協力的。2日に1回くらい仕上げ磨きをして、半年に1度は勤務先の歯科医院に来てもらいます。低学年で仕上げ磨きをやめちゃうお母さんが多く、大きくなってくると子どもが嫌がるようになるのかも』
『小5だけど週1でやっている。小3までは毎日やっていた。乳歯が抜けて永久歯に変わったけれど、歯の本数がまだ少なく歯間に歯垢が溜まりやすいのでしばらくやります』
『小2だけど夜は私がしっかり磨いている。歯の矯正をしているから月に1~2回は通院し、ケアしてもらっています。矯正で歯並びを整えたのに虫歯があったら台無し。小学生の間は高学年になっても歯磨き後のチェックはするつもり』
■小学校卒業までは必要な、ママの仕上げ磨き

子どもが何歳になるまで、仕上げ磨きをしてあげるべきなのでしょうか? 自分できちんと歯垢が落とせるように、専門医による磨き方の指導も必要になってきそうです。

『私が歯磨き嫌い。あまり歯磨きしないのに虫歯がなかったから、子どもの仕上げ磨きも小学校上がってやめた。虫歯ができてしまったので歯科に行ったら「小学校のうちはできる限りやってあげてください」って言われた』
『歯科医師に「できれば小学校高学年までは」って言われた』
『通院している歯医者からは、「子どもが嫌がっても10歳までは親が仕上げ磨きしてね」と言われました。それくらいの年齢で口内環境が定着するようです。嫌がらなければずっと仕上げ磨きをすればいいと思います』
小学校卒業くらいまでは仕上げ磨きを! と考える歯科医師が多いようですね。虫歯になる前の予防ケアがもっとも大事です。子どもとのコミュニケーションだと思ってサポートしてあげましょう!

 

新着ニュース一覧